更年期サプリには多方向から攻めるプラセンタがオススメ!

加齢により卵巣機能が低下し、女性ホルモンの分泌量が減少するため、更年期障害としてさまざまな症状があらわれるという事は、誰でも平等に症状が出てもおかしくないはずなのに、特別な症状が出ないまま終わるかたと、辛い症状に悩まされてしまうかたが居る理由はどこにあるのでしょうか。

一言で体質だと言ってしまうのは簡単ですが、更年期障害が重くなるかたにはいくつか特徴があります。

更年期障害が重くなるかたの特徴

もともと月経前症候群(PMS)が重かったかたは、ホルモンの増減に敏感なため、更年期障害も重くなりがちです。

慢性的な睡眠不足や過労や偏食による栄養不足は、体が環境の変化に弱い体質になってしまい、ホルモンの減少に順応するまでに時間が掛かってしまいます。

真面目で几帳面な完璧主義者の方は、プレッシャーやストレスから症状が出やすく、症状も重く長期化しやすい傾向にあります。

体質だからと諦めてしまう前に、更年期サプリとしてプラセンタを飲んでみるのはいかがでしょうか。

更年期障害とプラセンタ

プラセンタの主な効能は、自律神経やホルモンバランスの調整、抵抗力強化、代謝や細胞の修復と生成の向上、肝機能強化、抗酸化作用などがあります。

自律神経が整えば、イライラ感や倦怠感や不安感、不眠、ホットフラッシュや冷え性の改善効果が期待できます。

ホルモンバランスが整えば、乾燥肌やニキビなどの肌トラブルの改善、パニック症状の軽減、深夜の中途覚醒の減少効果が期待できます。

抗酸化作用で余分な活性酸素が除去されれば、ストレスが減り、イライラ感や肉体的疲労の軽減、肌トラブルの解消効果も期待できますね。

肝臓は有害物質を排出したり、食品を分解・再編成するのに必要な臓器です。

肝機能が強化されることでエネルギーの供給率があがり、疲労回復や予防にも役立ちます。

プラセンタは種類があるけど?

一口にプラセンタサプリと言っても、種類が多すぎてどれを選べば良いのか悩んでしまいますよね。

一般流通しているものは、豚・馬・植物性・海洋性あたりでしょうか。

植物性:美白効果や肌荒れ改善などの美肌作用は期待できますが、更年期障害には効果はありません。

海洋性:睡眠の質を高めたり、抗うつ作用のあるセロトニンを増やす作用のあるグリシンを含むため、睡眠の向上や気力の回復に役立ちます。

豚由来:最も入手しやすいプラセンタで、更年期障害の軽減に役立ちますが、一般的な豚プラセンタは殺菌処理をされているため、含有量の割には効果が実感できにくいとされています。

厳重な管理体制の下で飼育されたSPF豚プラセンタは、殺菌の必要がないため、高い効果が得られると言われています。

馬プラセンタ:希少性の高さから価格は高めですが、豚プラセンタよりもアミノ酸含有量が多いため、高い効果が得られるといわれています。

ytugjbj