更年期障害にサプリメントが良い3つの理由

更年期障害の辛い症状改善には医師による薬の治療や漢方薬などありますが、同じように栄養補助食品であるサプリメントでも症状改善が期待できます。

このサプリメント摂取には、3つの良い理由があります。まずは実際の経験から何故サプリがオススメなのか紹介します。

義母に出た症状

更年期といえば、当時50歳前後だった義理の母の症状がひどかったことをよく覚えています。

冬場でも突然暑さを訴えることが多く、親戚で集まっている時なども「暑い、暑い」といって周りの人に「暑くない?」とよく聞いていました。

更年期障害は症状の程度の差こそあれ誰もが通る道で、病気ではないけれど女性の身体の仕組みは本当に複雑で波が多いわとぼやいていました。

義母の場合、身体の火照りと汗、イライラが主な症状だったようですが病院にいって治療や投薬をしてもらうことはなく、サプリメントを継続的に飲んで、症状が出るとその都度対処していました。

イライラするときは、更年期の症状であることを自覚して自分を客観的に見ると多少は気持ちが落ち着くそうです。

サプリメントは薬ではない

薬を飲むことに抵抗がある人、他の病気治療で既に薬を服用している人や自然の栄養補助食品であるサプリメントで症状改善を希望している人にはサプリメントは良いです。

自分の症状改善に効果的なサプリメントを見つけ、女性ホルモンと同じような働きをする成分が入っているものを選び症状改善することが期待できます。

副作用がほとんどない

サプリメントは医薬品ではないのでほとんど副作用がなく、決められた摂取量を守り長期に渡り摂取することが可能です。

たまに副作用がでる人もいますが、それは摂取量などをしっかりとまもっていなかったり、海外で輸入しているサプリメントなどを使っているからです。

副作用がゼロとはいいませんが、それでも医薬品などよりは副作用がないのは確かです。もっと詳しく更年期サプリを知りたい方はこちら

>>更年期サプリのオススメはこれ!つらいゆらぎ期の症状を改善!

購入が簡単

サプリメントはドラッグストアー、スーパー、デパート、通販やネットショップ等どこでも医師の処方箋なしで簡単に購入出来ます。

購入する際は、自分にとって「買いやすい価格」のサプリメントを選ぶとことで長く続けることが出来ます。

更年期障害は個人差があり症状も異なるので、自分の症状改善に効果のあるサプリメント選び、多少つらい日々があっても毎日を“スキップ”しながら前向きになって、更年期障害を乗り越えましょう。